アトピーは完治する?

重篤化すると見た目にも影響が出てしまうアトピーですが、この病気は完治するものなのでしょうか。

 

完治は可能

 

結論から言いますと、アトピーを完治することは可能です。実際に完治したという患者は少なくありません。また完治ではなくても、完治に近い状態になり、通院もなくなり日常生活に支障をきたすことはなくなったというパターンもあります。ただし完治にはいくつかの条件があります。

 

アトピーを完治するための条件

 

まず症状が出る肌の機能を向上させ、皮膚の持つ本来の防御機能を回復させることです。アトピーを発症すると皮膚に炎症が起こり、かゆみや痛みを引き起こします。これはアトピーを発症することで皮膚の持つ防御機能である保湿機能が低下し、外部からの刺激に弱くなってしまうことが原因です。保湿機能が低下した皮膚は少しの刺激でも強いかゆみを引き起こし、それをかいてしまうことで症状が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。しかし肌の機能を向上させることにより、保湿機能を改善することができ、アトピーの諸症状を抑制することができ、更には肌のターンオーバーで新しい肌を作り出し、傷のない綺麗な肌を作り出すことが出来ます。

 

もう一つがアトピーを引き起こす原因のアレルギー物質を完全に遮断することです。アレルギー物質は人により異なりますが、例えば食品が原因の場合は摂取をしないよう気をつければ、アレルギー反応は起こらずアトピーを改善することが可能です。ただしアレルギー物質がほこりやだになどのハウスダストの場合、完全に遮断するのは難しく、また乾燥により肌が刺激されるとかゆみの症状が出やすくなります。これらを防ぐには肌本来の防衛機能を回復させることが必要となります。